ECU(DME)チューニングメニュー

imported cars

HOME > ECUチューニングメニュー輸入車:BMW

ECUチューニングメニュー 輸入車 のカテゴリーを選んでください。

BMW

関連ブログ

11/22/2017 BMW-135i
9/12/2017 BMW F30 320d RESULT MAGIC7/18/2017 BMW E46-323i評価
5/22/2017 BMW F30 320i
5/17/2017 先日ある方から
4/18/2017 BMW E36 M3
4/05/2017 BMW E60 M5
4/03/2017 E92M3 Version superlativeインプレッション
11/08/2016 BMWのディーゼルはいいですよ!
8/17/2016 BMW E92 320i
8/08/2016 F45-220i
8/08/2016 E65/E66/E67750i
4/20/2016 ALPINA B3
3/09/2016 E60M6
2/04/2016 F80M3データ解析
1/28/2016 F80−M3DMEチューニングで入庫
12/28/2015 ドイツかぶれのセッティングは痛い目にあいますよ
11/17/2015 F80 M3のDME
10/22/2015 BMW E90系335i
10/09/2015 E90/92/93M3 4.0L V8 32V 414Ps
10/08/2015 F30系335iのパラメーター
8/21/2015 F系データ公開!
8/20/2015 335iの施工
8/12/2015 M3 Seriesデータ公開
12/02/2014 E92M3
9/29/2014 BMW335i施工
3/17/2014 ALPINA_B6セッティング
2/07/2014 135i・335iブーストマップ徹底解析
1/08/2014 Z4−35is
12/16/2013 Z4_35isのセッティング
7/24/2013 何じゃこのレイアウト! M6グランクーペ

適応リスト1

下図をクリックして下さい。適応表が大きく表示されます。複数ページに分かれているのでご注意下さい。

適応リスト2

下図をクリックして下さい。適応表が大きく表示されます。複数ページに分かれているのでご注意下さい。

M3CSLのDME内イメージマップです

上段右がDBWマップ、中段左が加速時マップ、右がスロットル流量マップ、下段左がトルク制御補正マップになります。DBWはさすがM3専用マップにされていてDSCとのマッチングも考慮されたマップ構成になっている。ただ低中速域のクルージング領域では多少の緩慢さを感じる為に修正を施す。加速マップはわざといびつなマップイメージにしてある。このタイプのDMEは簡単に読み出しが出来るためコピー対策ととらえて下さい。加速時マップは重要なマップでDSCとのマッチングにも大いに関わるデータです。もう一つさすがと言えるのはM3については吸入空気量の制限がされていてこのマップを変更しないと前回スロットルにもならないし絶対パフォーマンスは上がらない。データ作りに時間を要する重要なマップです。トルク補正マップはDBWマップやスロットル補正マップとの整合性を考慮しながら変更を施す。



E65−525iのマップイメージです

上段右がDBWマップ、下段左がトルクリミットマップ、右が点火マップです。BMWのDBWマップはM3に比較して低中速の緩慢さは歪めない。特に踏みはじめのリニアのなさにはストレスを多く感じる。基本的にはDBWは大きく変更し立ち後れを無くしアクセルにリニアなトルクの立ち上がりになるように補正変更する。トルクリミットマップとの相関関係があるため修正には時間をかけて行う。点火マップは係数処理がなされており全域で進角をし直6エンジンらしい高回転までストレスのなく回るエンジンに仕上げる。


Z4Mクーペのマップイメージ

上段右がDBW吸入制限マップ、下段左が点火マップ、右がトルク補正マップになります。吸入制限マップは重要で制限解除を行わないと取る無補正マップなどの変更は受け付けない。点火マップは補正データがあるのでマップにはいびつな部分がある。全体的には変更を行うだけの余裕がある。トルク補正マップ変更によりDBWの変化は大きい。

118iのイメージマップ

上段右がDBWマップ、下段左が加速補正マップ、右が点火時期補正マップ委になります。DBWマップは複雑怪奇なマップで論理がわからない状態で変更するとリスクになりますが理解を含めた上で変更することによるエンジンパフォーマンスに与える影響は大きいです。踏みはじめからトルクの立ち上がりを感じるにはDBWマップの変更は必須です。車重を感じない軽快な118iになります。加速時補正はDBWマップとの相関関係がありDBWマップの変更に伴い補正します。このマップは数面あり整合性を取りながらの作業になります。点火マップは空燃比補正のデータがありリタード防止のために補正領域は計数値を考慮した上で変更します。

135iのイメージマップ

まずはスピードリミットの解除ですがこれが中々困難でデータ変更箇所はデータに理解がないと解除出来ません。海外で作製されているメーカーで一部は解除されていません。低回転からのトルク感を増大するためにDBWのデータを変更し、ノーマルのブースト制御が高回転に進むにつれ低減されているのでピークブーストを少し上げ高回転まで維持できるように変更する。それに伴い点火マップの修正を施す。ターゲットラムダについても補正を行い燃料修正する。解除項目にはスロットルポジションリミットもあるので同時に解除する。これによりスロットル全開状態が作れる。

前のページに戻る
ページの先頭へ

RESULT MAGICの開発製品

shopping

information

会社案内

株式会社サクセスオリエントワークス
〒581-0083
大阪府八尾市永畑町1-2-54
TEL:072-992-5667
FAX:072-992-6066

営業日

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

営業日

定休日

毎日乗るのが楽しくなるクルマ創りがコンセプト。この感動を体感してください