二輪では相当有名な製品です。バイクの夏の祭典である鈴鹿8時間耐久レース前には相当量の出荷もあります。この製品の絶対的セールスポイントは確実に水温を下げると言うこととアルミラジエター(エンジンブロック)を攻撃しないと言うことです。他社メーカの大半はエチレングリコールを使用し有害でもあるし不凍液としての性能を有していても水温降下剤と言える製品は無いと言えます。(エチレングりコールが入っているにもかかわらず表記を偽装しているメーカーもあります。)バイク業界でエチレングリコール系が使用されないのはバイクに電動ファンが無い車種も多くエチレングリコールでは水温が低下させられないのです。併せてエンジンブロックへのダメージもエチレングリコールは誘発するため使用を避けるのです。
当社がこの製品を販売していて中東や東南アジアでの評価が高く、ある国の国王に製品の品質の良さを評価されその国に招待されたこともありました。その際にフェラーリやベンツ等々入れられていて今まではオーバーヒートに悩まされていたがSQクールを使用してからオーバーヒートを気にせず安心して使用出来るとのことでした。
レース用には「レーシングタイプ」という製品もあります。この製品は不凍液効果はなく水温降下に特化した製品です。SQクールに対しても5度近く水温を下げることが出来ます。他社メーカーでエチレングリコールベースの製品はレーシングタイプが作れないのは物性の根本的なことが理由です。
近々のエンジンはシリンダー内温度が高いため水温は非常に厳しい状態です。メーカーも対策としてラジエターの設計温度を107度設計などにして対策がされていますがラジエター内にある不凍液の改善が必要です。当社でラジエターに関する作業があった場合はSQクールを使用します。ラジエターを攻撃しない絶対的水温降下をもたらすSQクールを使用してみて下さい。